本文へスキップ

TOMA'S通信は、個人の趣味のサイトです。

ファミリースキーのページです。
家族で行ったスキーの記録です。

ファミリースキーFAMILY SKI

ここでは、私たちTOMA’S通信のスタッフとその仲間のスキーについて、いろいろご紹介していきます。小さい子どものいる家でスキーに行くときの参考になれば幸いです。

各年をクリックすると、その年のスキーレポートページに行きます。

2019年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2018年
1 番外編は、宝台樹スキー場です。
2 第1回目は、湯沢パークスキー場です。
3 第2回目は、上越国際スキー場です。
4 第3回目は、宝台樹スキー場です。
5 第4回目は、パルコール嬬恋スキーリゾートです。
2017年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2 第2回目は、宝台樹スキー場です。
3 第3回目は、オグナほたかスキー場です。
4 第4回目は、パルコール嬬恋スキーリゾートです。
2016年
1 第1回目は、神立高原スキー場です。
2 第2回目は、宝台樹スキー場です。
2015年
1 第1回目は、スノーパルオグナほたかスキー場です。
2 第2回目は、上越国際スキー場です。
3 第3回目は、アルツ磐梯スキー場(宿泊)です。
2014年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2 第2回目は、NASPAスキーガーデンです。
3 第3回目は、宝台樹スキー場です。
2013年
1 第1回目は、スノーパルOGNAほたかです。
2 第2回目は、宝台樹スキー場です。
3 第3回目は、宝台樹スキー場です。
4 第4回目は、岩岳スノーフィールド&八方尾根(宿泊)です。
2012年
1 第1回目は、宝台樹スキー場の予定が石内丸山スキー場です。
2 第2回目は、宝台樹スキー場です。
3 第3回目は、宝台樹スキー場です。
4 第4回目は、ノルン水上スキー場です。
5 第5回目は、宝台樹スキー場です。
6 第6回目は、戸狩温泉スキー場です。
2011年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2 第2回目は、上越国際スキー場です。
3 第3回目は、セントレジャー舞子スノーリゾートです。
2010年
1 第1回目は、苗場スキー場です。
2 第2回目は、川場スキー場です。
3 第3回目は、野沢温泉スキー場です。
4 第4回目は、宝台樹スキー場です。
2009年
1 第1回目は、尾瀬岩鞍スキーリゾートです。
2 第2回目は、苗場スキー場です。
3 第3回目は、宝台樹スキー場です。
4 第4回目は、石打丸山スキー場です。
5 第5回目は、志賀高原スキー場(宿泊)です。
6 第6回目は、苗場スキー場です。
7 第7回目は、志賀高原横手山スキー場です。
2008年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2 第2回目は、尾瀬岩鞍スキーリゾートです。
3 第3回目は、宝台樹スキー場です。
4 第4回目は、宝台樹スキー場です。
5 第5回目は、斑尾高原隙場(宿泊)です。
2007年
1 第1回目は、尾瀬岩鞍スキーリゾートです。
2 第2回目は、苗場スキー場です。
3 第3回目は、宝台樹スキー場です。
4 第4回目は、苗場・かぐらスキー場です。
2006年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2 第2回目は、宝台樹スキー場です。
3 第3回目は、舞子後楽園スキー場です。
4 第4回目は、八方尾根スキー場(宿泊)です。
2005年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2 第2回目は、岩鞍スキー場です。
3 第3回目は、宝台樹スキー場です。
4 第4回目は、志賀高原スキー場(宿泊)です。
2004年
1 第1回目は、宝台樹スキー場です。
2 第2回目は、斑尾高原スキー場(宿泊)です。
2002年
1 2002年は、宝台樹スキー場です。
2001年
1 2001年は、宝台樹スキー場です。
子供にスキーを教える
子供にスキーを教えるのは大変です。ここでは私の経験に基づいたことが書いてあります。つまり、私個人的な教え方ですので、参考にしていただいてもかまいませんが、一切責任は負いません。

FAMILY SKI_TOP

ファミリースキー


宝台樹スキー場