本文へスキップ

TOMA'S通信は、個人の趣味のサイトです。

2016年ファミリースキーのページです。
家族とその仲間で行ったスキーの記録です。

2016年ファミリースキーレポートFAMILY SKI

2016年ファミリースキーレポートのページです。

第1回 神立高原スキー場
2016年1月10日(日) 天候:晴れ 家族4人
やっと、家族全員そろってスキーに行くことができました。今シーズンは雪が少なく、どこのスキー場に行くか迷いました。でも雪がなければ話にならないので、雪がある程度あって楽しめそうなスキー場ということで、神立高原スキー場です。結果的に見ればあまりよくないところもありましたが、まぁまぁ楽しめた1日でした。
7時からリフトが動いてるということで、早めの出発をしましたが、高速の湯沢インター付近で渋滞、さらにスキー場の手前の駐車場についてみると駐車場に入れないほど車がいっぱいでした。神立のスキー場に行くには道路が2本あって、駐車場経由の道とそうでない道があります。
私たちは知っていたので、駐車場経由の道ではないほうを進みました。でも、こちらもある程度進んでいくと係員がいて、もうこれ以上奥へはいけないという説明でした。でも、路駐をしてもよいというのでここで路駐にしました。
でも車からスキー場までは5~6分歩かなくてはなりません。仕度もそこそこに歩き始めましたが、結構距離があり、スキーをする前に疲れてしまいました。さらに、リフト券売り場は長蛇の列。メインゲレンデへ向かうリフトも長蛇の列です。まぁ、まともにスキーできるのはこのスキー場と、あとは数えるくらいのスキー場しかできないので仕方ありません。リフト券を買うために並びました。すると・・・
「そこはレンタルの列です。リフト券は上です。」という係の人の声。早速上の階へ行って並びました。並んでしばらくすると、「ここはリフト券引き換えの場所です。現金では買えません。」との説明。「では、どこが買える場所ですか?」と尋ねると、「一番左の下の階から並んでいるところです。」と説明されました。なんと、説明された場所は先ほどレンタルの場所と言われたところです。
   インフォメーションのお姉さんに嘘を言われました(嘘を言うつもりはなかったと思いますが、結果的に嘘になりました。もっと現状を把握しておいてほしかった)。ここで、カチンと来ましたが、切れる寸前でした。抑えよう抑えようとしたのですが、でも結局係の人には文句を言ってしまいました。
そんなこんなで、40~50分くらいかかってリフト券を手に入れました。
混んでいるのだから待つのは仕方ないのですが、質問されたときには的確な答えが返せるように、もっと現状を把握していてほしかった。
   ようやくリフトに乗れます。が、ここのゲレンデは、1本リフトに乗らないとメインゲレンデには行けません。なぜか知りませんが、この最初のリフトが低速ペアリフトです。なので、リフト待ちに長蛇の列です。これも減点対象ですね。
ようやくメインゲレンデまで到着です。
メインゲレンデでは、高速クワッドリフトが3本あるので、リフト待ちはそれほどでもありません。
   雪の量は、他のスキー場より多いというだけで、例年よりだいぶ少なく、こぶの谷側では削り取られてブッシュや土が顔をのぞかせていました。気温も高かったので、だんだんと雪質が悪くなり、溶けていくのも早そうです。
 この混雑ではお昼が大変と思い、早め(10時ちょっとすぎくらい)のお昼です。
それでも座席は90%くらい埋まっていて、だいぶ離れたところに席が見つかりました。
  早速食券を買いに行き、並んでいると、今度はこの人出になれていないのか、厨房の中の人がテンパっていて、なかなか処理できずにいました。挙句の果てに、私たちは鳥丼と豚丼だったのですが、豚丼が2つ出てきてしまいました。 
しょうがないので、取り替えてもらうようになったのですが、時間がかかり、食べ終わったのは1時半後くらいでした。食事をするにもこんなに時間がかかったのは初めてです。まぁ混んでいたから時間がかかるとは思っていましたが、これ程とは・・・。
スキー場そのものは、距離も短くそれほど面白くもないのですが、部分的に楽しめるところもありましたが、特別の事情でもない限り2度目はないでしょう。
早く、どのスキー場も全面滑走可にならないかなぁ。


第2回 宝台樹スキー場
2016年3月5日(土) 天候:晴れ 家族4人
第2回目の家族でスキーは、宝台樹スキー場でした。久しぶり(今シーズン初めて)の宝台樹スキー場でしたが、もう何回も来ているので特に困ることもなく無事スキーができました。

白樺ゲレンデ
まずは足慣らしで第8クワッドです。緩斜面で足慣らしをしてから、朝のうちに白樺ゲレンデに行こうということで、白樺ゲレンデに向かいました。

成平コース(右が第9、左が第10コース)
白樺ゲレンデは人が少なく、朝はゲレンデも荒れていなくて滑りやすいコースです。
ここを3本ほど滑ってメインゲレンデに戻りました。
メインゲレンデでは、今度は第9クワッドに乗り宝台樹スキー場のトップへ行きます。トップからは3本のコースが伸びていて、斜面下に向かって第9コース・成平コース・第10コースの3本があります。

メガロコモコ丼(今シーズン初お目見え)
最初は成平コースを滑りました。ここは比較的コース幅が狭く雪は固いことが多いところです。

第10コース下部(左奥が第10コース)
次は第9コース、このコースは普段は非圧雪ですが今回は圧雪されていました。ちょっと急ですがコース幅もそこそこあって滑りやすいコースです。
第10コースは、最初はよいのですが途中とても狭いところがあって、両サイドが山になっているので、ボードの人たちが時々降ってくる危険なところです。
いつもの調子で滑って、午後1時30分頃には疲れて帰宅の途につきました。この日は買い物もあったので早めにあがって正解でした。雪があまりよくなかったし、急なところは土やブッシュが出ているので気を付けて滑らないとスキーが傷だらけに。これからは暖かくなる一方なので、雪の量や質は期待できないかな。


第3回 スキー場
2016年月日() 天候: 家族人


第4回 スキー場
2016年月日()~日() 天候: 家族人


第5回
2016年月日() 天候: 家族人


第6回
2016年月日() 天候: 家族人



FAMILY SKI_TOP

2016年ファミリースキー