本文へスキップ

TOMA'S通信は、個人の趣味のサイトです。

2012年ファミリースキーのページです。
家族とその仲間で行ったスキーの記録です。

2012年ファミリースキーレポートFAMILY SKI

2012年ファミリースキーレポートのページです。

第1回 宝台樹 → 石打丸山スキー場
2012年1月8日(日) 天候:小雪 家族3人
第1回目は、通いなれた宝台樹スキー場でと思い家を出発。みなかみ町粟沢の信号でいつものとおり左折。ですが、いきなり渋滞。すぐにUターンしてもう一方の道へ。しかし、こちらも100数十メートルで渋滞でした。どちらも動かない。どうしましょう。ということで再びUターン。水上インターへ向かい高速でセントレジャー舞子スノーリゾートへ移動しました。・・・・・が、こちらもゴンドラ方面は渋滞。もう一度Uターンして石打丸山へ。こちらは渋滞もなく、やっとスキーができるところへ到着しました。みなかみの渋滞原因は、後でネットでみたのですが、雪道を甘く見た車が立ち往生したらしいです。皆さん雪道は甘く見ないで。普通タイヤにチェーンを巻いただけでは登れません。
ということで、石打丸山スキー場です。天気はご覧の通り雪です。

が、あまり寒くなかったので、少しくらいの雪でしたらOKでしょう。
1月のこの連休は毎年スキー場は混んでいますが、ここも例外ではありませんでした。でも、この混雑は一時的なものでした。左の写真は昼食時に撮影したものですが、昼食後外に出てみるとこの混雑は解消されていました。
昼食は中央口にある「レストランKL」という所でいただきました。

こちらが昼食の「田舎風スパ」(奥方)です。
あっさりした雰囲気でおいしそうです。
で、こちらが「ハンバーグ」(息子)です。
私は、撮影し忘れたのですが「カツカレー」をいただきました。
ゲレンデの混雑はこんな感じでした。結構人がいますよね。この連休はどこのスキー場もいつもよりは混んでいたのではないでしょうか。
何はともあれ、ファミリースキーが始まりました。今シーズンは何回行けるかわかりませんが、できるだけ行こうと思います。


第2回 宝台樹スキー場
2012年1月15日(日) 天候:小雪 家族3人
先週宝台樹スキー場に行けなかったので、今回再び挑戦です。今回はスキー場手前まで順調にいきましたが、駐車場手前の上りで立往生の車がありました。やはりノーマルタイヤにチェーンでFFでした。仕方がないので対向車線に出てパスしました。スキー場は雪があるのが当たり前なので、道路にも雪があると思って出かけて下さい。
天候は小雪でしたが、視界はまずまずでした。今シーズン初めての宝台樹ですので、積雪量(ブッシュや小石が出ていないか)を確認しながら滑りました。
ほとんどの斜面で出ていませんが、第9コースの上部と白樺ゲレンデの上部の一部で、小石やブッシュが出ていました。
食事は、「カフェテリア ペガサス」でいただきました。

こちらは、「若鳥のステーキ丼」です。
こちらは、「タコのから揚げ」と「オムレツとハヤシライス」(名前を忘れました)です。
このメニューは今シーズンデビューだと思います。
こちらは、「カツ丼」です。
時々、晴れ間が出て、まぁまぁ良い天気でした。
それと今回は人も結構いました。が、リフト待ちはそんなでもなかったです。
全体的にもう少し雪があればブッシュ等も出ていなくとよかったのかなと思いました。


第3回 宝台樹スキー場
2012年1月25日(水) 天候:晴れ時々曇り 家族3人
今回は、偶然にも3人とも休みだったので、平日に宝台樹へ行って来ました。
天気もまずまずでしたが、とても冷え込んでいて寒かったです。

雪は固くしまっていて滑りやすかったと思います。

写真は、第9クワッドで行った第10コース降り口です。
こちらも、第9クワッドで行った成平コース方面。
平日のためか滑っている人はあまりいません。
同じく、成平コース方面へ向かう息子。
左の写真は、第9コース(第9クワッドで行きます)。
ここは、あまり日が当たらず、晴れている時でも雪質は比較的良いです。
また、非圧雪コースなので、降った後は新雪が楽しめます。お気に入りのコースです。
ファミリーゲレンデ下部に巨大な雪像がありました。

群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」です。中を掘り抜けば「ぐんまちゃんかまくら」が出来そうです。
久しぶりに平日スキーに行ってきましたが、一生懸命滑るには空いていてとても良いです。天気は最初晴れ間が多かったのですが、午後になると曇りが多くなってきました。雪は十分にあると思いますが、小石が雪の上に転がっていました。おかげでエッジがガタガタになってしまいました。


第4回 ノルン水上スキー場
2012年2月18日(土) 天候:雪時々晴れ 家族2人
今回は息子の友達がスキーをしに来るというので、下見を兼ねてノルン水上へ行ってきました。

Dコース(初級者)を下から
下見というのは、息子の友達があまり滑れない子がいるので、コースの下見と、「雪マジ19」という無料の件が本当にあるのかを確認のためです。

Dコース(初級者)を上から
コースは、初心者(はじめてに近い人)にはちょっと厳しいものがあります。「雪マジ19」は本当にあり、息子はタダで滑れました。

Aコース(上級者)を上から
ノルン水上は、リフトの数(4)は少なく、コース数(5)も少ないので、飽きる人もいるかもしれませんが、面白いコースもあるので、結構時間が過ぎるのが早いです。
今回は下見ということもあり、早めの終了です。スキー場も「ノルン」では、私たち二人ではすぐに飽きてしまい、長持ちはしません。


第5回 宝台樹スキー場
2012年2月26日(日) 天候:雪時々曇り 家族3人
5回目のスキーは、宝台樹スキー場です。もはやホームゲレンデ化しています。

成平コース
天気は左の写真のような天気でしたが、毎度のことですが、降っている時の雪は軽くてとても滑りやすいです。

成平コースを滑っています。

第9コース
第9コースを滑りましたが、ここはパウダーゾーンで降ったばかりはとても良いです。

今回はコブもなく滑りやすかったです。

そば定食(?)
昼食は初めて「そば処しりうす」でいただきました。
そばは機械で押し出して作るタイプで、独特の触感と味です。まずくはありませんが・・・。

時間があっていない時計
左の時計は、昼食時のものですが、6時33分を指しています。でも、ちゃんと動いてはいました。
実際の時間は12時ちょっと前だったような気がします。
時間は合わせておいてほしいですね。
午後も順調に滑り、2時くらいには終わりにしました。今回は雪質が良かったので楽しめましたが、3月になると雪が…。


第6回 戸狩温泉スキー場
2012年3月11日(日) 天候:晴れ 家族3人
戸狩温泉スキー場の安い券が手に入ったので、家族3人で行ってきました。

オリオンゲレンデパラダイスコース
天気はご覧の通りで、気温は暑いくらいでした。
今回は、オリオンゲレンデから入りました。駐車場も空いていてよかったです。

最初に、オリオン第一ペアリフトで登り、そのあとオリオン高速クワッドリフトで上に行きました。

雪は、この時期としては良かったと思います。

オリオンゲレンデアルペンコース
こちらが、オリオン高速クワッドリフトです。

ここを1本滑って、次はカシオペアゲレンデです。
カシオペアゲレンデに行くには、オリオン高速クワッドリフトを降りて目の前にあるオリオン第2ペアリフトに乗ります。
リフトを降りて滑り降りたところがカシオペアゲレンデの最下部です。

カシオペアゲレンデならの木コース
最下部からは、リフトが2本あります。カシオペア第1ペアリフトとカシオペア第2高速クワッドリフトです。

第1ペアリフトに乗るとならの木コース方面、第2高速クワッドリフトに乗るとチャンピオンコース方面です。

チャンピオンコーストップから野沢温泉スキー場
チャンピオンコースから右に曲がっていくと林間コースになり、ペガサスゲレンデにアクセスできます。

ペガサスゲレンデには、クワッドリフトが2本かかっていて、2本乗り継ぐとカシオペアゲレンデにアクセスできます。

馬の背コース
カシオペアゲレンデからオリオンゲレンデに戻るには、連絡コースを行くか、馬の背コースを滑り降りるかのどちらかですが、馬の背コースは狭いうえに急でコブがあります。
オリオンゲレンデからペガサスゲレンデに行くことはできますが、お勧めできません。ちょっと歩くところがあるからです。ずっと滑ったまま行くことができません。特にボードの方は気を付けてください。