本文へスキップ

TOMA'S通信は、個人の趣味のサイトです。

2011年スキーリゾート研究会のページです。
いろいろなところに行ったスキーの記録です。

2011年スキーリゾート研究会レポートSKI RESORT

2011年スキーリゾート研究会レポートのページです。

第1回 宝台樹スキー場
2011年1月10日(月) 天候:雪
1回目の研修は群馬県みなかみ町にある宝台樹スキー場でした。いつもなら、12月29日に第1回目が始まるのですが、今シーズンは腰が痛かったので予定の日に行けませんでした。
天候はご覧のとおり雪です。最初弱かったのですが、強くなったり弱くなったりの繰り返しで,あまり良い天気ではありませんでした。

その分雪は非常に良く、とても滑りやすいものでした。

4~5本滑って昼食としました。
昼食はファミリーコースの途中にあるカフェテリア「ポラリス」でいただきました。

私は「メガ味噌かつセット」、T氏は「モツ炒め定食」?でした。T氏いわく、「うまくない」の一言。

私のほうは、まぁこんなものだろうと思います。なにせ、ゲレ食ですから。
食事も終わり、しばらく滑っていると雪が強くなってきたので、今日は初日ということもあってあがることにしました。
お疲れ様でした。今シーズンもよろしくお願いします。


第2回 尾瀬岩鞍スキーリゾート
2011年1月16日(日) 天候:雪
第2回研修は群馬県岩鞍スキー場です。ここは毎年のことですが、非常に疲れるスキー場です。が、頑張って滑ります。
天候はご覧のとおりの雪です。
ここのところ日本に寒波が来ていて寒いです。今日はフル装備で出かけてきました。といってもいつもより1枚多く着込んだだけですけど。
でも、思ったより寒くなかったです。
T氏の滑り。
寒くて降っているので雪はとても良く、滑りやすいです。
天気のせいか、日曜だというのにあまり人がいません。
まぁ、滑るほうにしてみれば空いていてラッキーですが。
左は、TT氏の滑り。
二人とも男子国体コース下部を滑っています。
男子国体コース中部付近。
真ん中に小さく写っているのがT氏とTT氏です。
この後天気も悪くなってきたので引き上げました。


第3回 戸狩温泉スキー場
2011年1月28日(金)~29日(土) 天候:雪のち晴れ
今シーズンの宿泊研修は長野県戸狩温泉スキー場です。1月28日午前6時30分出発。宿泊はスキー場のすぐ近くの「プチハウス南の家」でした。参加者は8人。
途中休憩を兼ねコンビニに寄り、朝食と宿の中でいただくアルコールを仕入れました。

宿に着いたのは午前9時頃だったでしょうか

天気はあまり良くなく、だんだんとよくなる予報でしたが、1日目はずっと降っていました。
リフト券売り場付近です。写真ではわかりにくいですが、結構降っています。
降っていても元気良く滑ります。
最初はペガサスゲレンデを滑りました。
足慣らしも終わった頃、カシオペアゲレンデに移動です。
カシオペアゲレンデでは、非圧雪ゾーンがあったので、当然ですが滑りました。
結構深く、ストックを突き刺してみると全部埋まりました。スキーで踏み込むとひざの上くらいまで沈みます。とても楽しめた深雪でした。

カシオペアゲレンデのあとはオリオンゲレンデへ移動。オリオンゲレンデを数本滑り、ペガサスゲレンデへ戻りました。

ここで注意。オリオンゲレンデからペガサスゲレンデへ戻るコースはとても平らで最後のほうは上っています。ここは使わないほうが良いでしょう。オリオンゲレンデからカシオペアゲレンデ経由でペガサスゲレンデへ戻ったほうが楽です。
宿に帰り、ご主人と話をしたら、一晩で60センチくらい積もったとのことでした。

左の写真は宿泊した「プチハウス南の家」です。
2日目。
天気は回復して青空が出てくれました。

気分は最高です。
早速リフトに乗り1~2本足慣らしをして、カシオペアゲレンデへ向かいます。

カシオペアゲレンデを少し滑って、次はオリオンゲレンデへ。
オリオンゲレンデを数本滑って戻りました。今回は昨日の経験があったので、カシオペアゲレンデ経由で戻ります。

途中の連絡コースから遠くに野沢温泉スキー場が見えたので撮ってみました。
すぐには戻らず、カシオペアゲレンデで、またまた深雪を楽しみました。
昨日と同じとところですが、昨晩少し降ったのでコース的にも良かったです。
ただ、人が多かったので滑っていないところを探しながら滑りました。
こんな感じで何本も滑った後があります。

このコースは斜度も適度で深雪の練習には良いかもしれません。
今日は昨日より雪が重かったです。
こちらは、久しぶりにコケた我らが師匠のKS氏。
雪が深くてなかなか出られずもがいています。

この後ペガサスゲレンデへ戻り、クールダウンに何本か滑り早めに終わりにしました。

着替えてからお土産を買いに出ましたが、人通りも少なくこちらも空いていました。
今回も、遅れてくる人、早く帰る人など、全日参加できなかった人が数人いました。でも楽しい宿泊研修でした。次回もよろしくお願いします。


第4回 志賀高原横手山スキー場
2011年4月29日(金) 天候:晴れ時々曇り
今シーズン最後のスキーは、いつものとおり、志賀高原は横手山スキー場です。今シーズンは震災があったため、スキー場も営業を早くに終了するところが多く、私たちも自粛ムードがあったのであまりいけませんでしたが、スキー納めはいつものとおりやろうということで決定しました。
この時期にしては珍しい霧氷?。木の枝が白く凍っています。
お昼近くまではこのままの状態でした。それだけ寒かったということでしょうか。

おかげで雪は良かったです。
こちらは、笠岳。
いつものメンバーの、H.T氏
雪がいつもよりかたく閉まっていたため、この時期にしては滑りやすかったです。
こちらもいつものメンバーのT.T氏。
こちらもいつものメンバーの私。

気温が低かったため、いつもなら10時くらいにはグサグサになってしまいますが、今回は大丈夫でした。

おかげさまで、疲労も少なく気持ちよかったです。
いつものように、横手山荘でパンのおやつで休憩しました。

昼食は、今年はBBQにしました。
いつもより気持ちよく飲んでしまい、帰りの車の中では悪いとは思いつつ眠ってしまいました。

左の写真は山田峠付近の様子です。雪の量が例年より少なく感じました。
今回は、デジカメで動画を撮影したので動画もアップしました。
今シーズンはあまりいけませんでしたが、怪我もなく無事終了できました。来シーズンもよろしくお願いします。



TOURING_TOP

2011年スキーリゾート研究会