本文へスキップ

TOMA'S通信は、個人の趣味のサイトです。

2013年ツーリングレポートのページです。
いろいろなところに行ったツーリングの記録です。

2013年ツーリングレポートTOURING

2013年ツーリングレポートのページです。

第1回 藤岡市タレかつ丼ツーリング
2013年4月28日(日) 天候:晴れ 行き先:群馬県藤岡市
第1回目のツーリングは、藤岡市にある「ぱくり亭」のタレかつ丼を食べに行こうということになりました。朝はそんなに早くなく8時30分いつものコンビニに集合です。

集合場所の某コンビニ
今回は、フロントフォークを変えてから初めてのツーリングです。どんな感じかとても楽しみです。

とりあえず集合場所へ向かいました。
もう一人来ていて、2番目の到着です。
続々と集まってきて、総勢8人になりました。近年まれにみる多さです。
8時50分頃出発になりました。

第1回目の休憩(セーブオン)
順調に走り、このまま行くと早く着きすぎてしまうのではないかということで、途中で休憩です。
時間調整をして、「ぱくり亭」に向かいます。

お昼を食べた「syokudoぱくり亭」
ここが「ぱくり亭」。4月9日にテレビで放映されました。そのため混むのではないかということで電話予約と思って電話したら、予約は受けていないとのこと。仕方がないので並ぶのを覚悟で早めに到着するようにしました。開店は午前11時。私たちが到着したのは午前10時45分頃でした。店の人が出てきて、駐車場が広くないので、できるだけコンパクトに駐車してほしいということでした。

お昼の「3枚タレかつ丼」
11時になると店に入れました。
私は最初から「3枚タレかつ丼」を食べるつもりで決めていましたので、迷わずそれを注文しました。
中には、豚丼を注文する人もいました。
豚丼はちょっと濃いめの味付けだったそうです。タレかつ丼は丁度良い味付けでおいしかったです。が、3枚はいらなかったです。でも、ご飯の量は決して多くありません。

午後の休憩(道の駅)
午後はまっすぐ帰ると早すぎるので、チョッと遠回りをして帰ります。県道と国道をつなぎ上野村へ向かいました。
途中道の駅で休憩です。ここではのどが渇いたのでお茶とソフトクリームをいただきました。

午後2回目の休憩(道の駅)
上野村からは、県道45号線で南牧村へ向かいました。まぁいつものコースです。
南牧村の道の駅でちょっと早かったけれどまた休憩。
ここで売っているパンは、テレビで放映されて最近はちょっと有名みたいです。また、竹炭ラーメンというのもテレビで放映されていました。
私たちは休憩だけして出発です。

午後3回目の休憩(新幹線の駅前)
今シーズン最初なので、いつもの新幹線の駅前でまたまた休憩です。
ここは、トイレとコンビニがあって空いていてよかったのですが、空いているということはもうからないということで、コンビニはなくなっていました。トイレのある建物も閉鎖したみたいで鍵がかかっていました。駐車場はご覧の通りで駐車して休憩することはできます。が、残念です。

午後4回目の休憩(某牧場前)
最後は、みな家がばらばらの市町村なので、途中で休憩して一区切りしました。
ここからは、流れ解散ということで、無事家に戻ってくることができました。
最初のツーリングなので、距離的には短かったのですが、フロントフォークのセッティングの方向がつかめたのでよかったです。
また次回もよろしくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:235.4km
使用ガソリン量:14.2ℓ
平均燃費:17.42km/ℓ
ガソリン代:2,173円
昼食代:860円
その他飲物等:400円
経費合計:3,433円


第2回 長野・新潟ツーリング
2013年5月5日(日) 天候:晴れ 行き先:長野県・新潟県
今回は、ゴールデンウィーク中にもう1回行きたいということで、あまり混んでいないところを走りに行きました。峠をつないで走ってきたので、結構楽しかったです。

いつもの集合場所
突然決まったツーリングでしたが、予想していた通りの人数とメンバーでした。
8時30分集合です。
9時ちょっと前に峠を目指して出発しました。

第1回目の休憩(長野県のコンビニ)
暮〇峠を目指して退屈な街中を走ります。暮〇峠からは田舎の道を走っていたので退屈ではありません。
ただ途中の草○温泉が混んでいて(さすが観光地)閉口しましたがそこを抜ければ後はPラインを走れるので楽しみです。
Pラインに行く手前でネズミ取りをやっていました。Pラインを楽しく走り、鳥〇峠を下って休憩です。今年からNEXUS7を持って出ているので、地図はいりません。WiFiが使えるところで休憩すれば、地図も拡大してみることができます。ストリートビューも使えます。

「子豚丼」と「男気3点盛り」
休憩後は地〇峠を走りました。ここは、去年逆方向から走ってきたところです。やはり今回と逆方向の方が楽しめましたが、今回もそこそこ楽しめました。
下ってお昼を食べるところを探すわけでしたが、時間も時間だったので前に寄ったことのある「男気ラーメン」に寄りました。前に寄ったときここのチャーシューでご飯が食べたいと思っていたので、今回はご飯とチャーシューの組み合わせでいただきました。

前にも食べたことのある「男気ラーメン」
ここが店の外観。看板はありません。が、道路からの入り口にのぼり旗が立っています。地元で人気の店みたいで、時間がたつにつれどんどんとお客さんが入ってきます。チャーシューは味が濃いのでご飯とあいます。おいしかったです。
午後はどこを走って行くか検討しましたが、ここから帰る道はそう数はありません。新潟に出て帰ることにしました。ただ、途中の小〇施が観光地なので混雑が予想されます。脇道でスルーしようとしましたが、道が良くわかりません。でも、地図と高速道路を目印に何とか抜けることができました。

午後の休憩1回目(長野のコンビニ)
途中、道の駅「オアシス小〇施」がとても混んでいました。
午後の1回目の休憩は、再びコンビニです。ここで地図を確認して出発です。
途中菜の花がたくさん咲いているところを走り新潟県へ。

午後の休憩2回目(新潟の道路情報ターミナル)
新潟県に入り、清〇峡の近くの峠を走りました。ここは道幅が広がり快適な道路になりました。ここを気持ちよく走り、午後2回目の休憩地へ到着です。
ここは最後の休憩場所で、ここからは一気に自宅まで休みなしです。
今回は3台と少なかったのですが、少なければ信号待ちでバラバラになることも少ないので、便利な面もあり楽しいのですが、やはり大人数のほうが楽しいので次回は皆さんの参加をお待ちしています。
ツーリングデータ
総走行距離:307.8km
使用ガソリン量:15.5ℓ
平均燃費:19.86km/ℓ
ガソリン代:2,403円
昼食代:800円
その他飲物等:440円
費合計:3,643円


第3回 戸隠そばツーリング
2013年5月19日(日) 天候:曇り 行き先:長野県戸隠
今回は、「ループ橋を走って戸隠そばを食べるぞ」という企画です。もちろん途中のコースもつまらないものではせっかくのツーリングがつまらないものになってしまうので、峠をつないで走るコースです。(あれ、いつもと同じ?)

いつもの集合場所
いつもの場所に8時集合出発です。
突然、一人が集合場所には来ないで、直接出発しますとの連絡があって、4人での出発です。直接出発の人とは途中で合流しました。

第1回目の休憩(コンビニ)

集合場所からは、山道をつないで走って行きました。結構楽しいコース(前回も走った)です。

菅平から長野市に向かっていくのですが、県道34号線は通行止め。仕方がないので国道406号線で長野市へ向かいます。その前に休憩としました。

昼食を食べたそば屋の前
長野市からは、国道18号を400メートルくらい走り、県道374号線で善光寺方面へ向かいます。善光寺手前の上松という交差点を右折。県道37号線を北上し、浅川東条という交差点を左折して県道506号線で戸隠へ。この県道506号線の途中にループ橋が有ります。ループ橋が珍しいわけではないのですが、ここのループ橋は2周します。

昼食を食べたそば屋の前
ループ橋をはしり、戸隠バードラインへ。
今回はどこの蕎麦屋で食べるか決めていなかったので行き当たりばったりで決めました。最初に見つけたそば屋です。

玄関を入ったところにあった本日のサービス品
ここが結構当たりの蕎麦屋でした。
写真のようにサービス品がありました。このサービス品がおいしい。

サービス品を食べて待っていること十数分。大ざるそばが運ばれてきました。

大ざるそば
こちらが全員同じ、大ざるそばです。大ざるそばと言っても量的には大したことはありません。普通に食べきれる量です。
のどごしの良い蕎麦でした。そばつゆは、口コミにもあったように私にはチョッと甘いかなという感想です。

帰りの第1回目の休憩場所(コンビニ)
昼食も終わり、帰り道の相談です。
普通に帰ったのでは面白くないので、峠を走りながらの帰りです。
まずは、松代からの新地蔵峠。次に東御市からの地蔵峠。2か所の地蔵峠を走りました。2つ目の地蔵峠は何回も走っているので楽ちんでした。
峠の頂上に近づいてきたらパラパラと嫌なものが。一人が合羽を着るというのに待ってもいないで先に進みました。峠が終わるとちょっと退屈な道路です。

帰りの第2回目の休憩場所(コンビニ)
あまり差が開かないかと思ったら、結構開いてしまったので、途中のコンビニで休憩を兼ねて待つことにしました。そしたら、違う一人が「俺、合羽持ってきてないので先に帰ります。」と言って先に帰ってしまいました。まぁ、仕方ないでしょう。
結局一度も合羽を着ることなく家まで帰ってきました。
今回は、途中ばらばらな行動がありましたが、楽しい一日を過ごすことができました。
次回もよろしくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:331.7km
使用ガソリン量:16.95ℓ
平均燃費:19.57km/ℓ
ガソリン代:2,544円
昼食代:850円
その他飲物等:302円
経費合計:3,696円


第4回 ヴィーナスライン&麦草峠ツーリング
2013年6月2日(日) 天候:晴れ 行き先:ヴィーナスライン&麦草峠(メルヘン街道)
ヴィーナスライン全線走破&いつもの逆走。ということで、今回はヴィーナスラインです。帰り道に同じような道を帰ってくるのは面白くないので、メルヘン街道を走り佐久市へ抜けて帰るというコース設定です。
集合はいつものコンビニ。
8時出発ということでしたが15分出発になりました。

最初は単調な道を湯の丸高原へ向けて走りました。

湯の丸高原の地蔵峠を越えた下りが練習になるんです。タイトなコーナーと直線の組み合わせ(ほとんどの峠がこんな道?)で、ブレーキングとちょっとした加速の連続です。
下り終わると丁度そこにはコンビニがあるので、休憩にはもってこいです。
今回もここで休憩しました。
ここからは、ちょっと違うコースを走り、旧丸子町へ向かいます。
旧丸子町からは旧武石村の武石観光センターを目指します。武石観光センターのところを左折し峠道へ。この峠道が曲者で、路面が荒れていて、しかも道幅は狭くタイトコーナーの連続です。いつもはここは下ってくるのですが、今回は上り方向で走りました。(やっぱり上りの方が楽)
上りきると「美ヶ原高原美術館」に出ます。ここからヴィーナスラインです。
ヴィーナスラインを白樺湖を目指して走ります。車も少なく快適な道でした。ここビーナスラインは観光シーズンだととても混んでいて、場合によっては渋滞もあります。この梅雨時期の晴れ間を狙って走るのがベストかもしれません。
新緑がきれいなところもあり、道も空いていて快適です。
途中、写真を撮るために小休止をしました。もっと景色の良いところがあったのですが、いつもの通り走りが優先なので、気が付くと撮影に最適な場所は通り過ぎています。
ヴィーナスラインを走りきると茅野市に出ます。ここらあたりで昼飯をと探していると、なかなか適当なところが見つかりません。
そうこうしているうちに、メルヘン街道に入ってしまいました。仕方がないのでメルヘン街道沿いでどこか適当な場所をということで、ここの蕎麦屋さんになりました。
「蓼科そばメルヘン店」という所らしいです。
蕎麦はこんな感じ。今回は「ざる蕎麦セット」です。ざる蕎麦と、キノコごはんと漬物のセットで、1,150円。観光地価格ですかね?
この蕎麦がビミョー。見た目は太さがきっちり揃っていて、いかにも機械打ちのような感じ。蕎麦の香りもそんなにしないし、まぁ観光地ではこんなものか。
昼飯も終わり、メルヘン街道を上ります。
ここはメルヘン街道最高地点。
標高2,127メートルの麦草峠。
初めて停まって写真を撮りました。夏でも曇っていると、薄着で走れば寒いくらいだと思います。
路面もあまり良くなく、舗装のひび割れを補修した跡が滑りそうです。
メルヘン街道を下って、佐久穂町へ出ました。佐久穂町からは内山峠を目指し、県道を北上。
内山峠を越えてコンビニで休憩。
のどが渇き、小腹がすいたので、コーヒーゼリーと飲物で何とか落ち着きました。

ここからは、第1回目のツーリングの時に立ち寄ったらコンビニがなくなっていた新幹線の駅前を目指します。
駅の方に入って行きましたが、駅舎があるだけで店はなし。自販機とトイレはあるので休憩はできるかな。今回は確認だけして休憩もしないですぐに出発。
最後の休憩をいつもの場所でとり、自宅へ戻りました。

今シーズン最長の377kmを走ったので結構疲れました。
今回は、はじめて写真撮影のために休憩をとりました。今シーズンからカメラマンが二人なので、いろいろな写真が見られて楽しいです。また、次回もよろしくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:377km
使用ガソリン量:19.71ℓ
平均燃費:19.13km/ℓ
ガソリン代:3,002円
昼食代:1,150円
その他飲物等:409円
経費合計:4,561円


第5回 麦草峠ツーリング
2013年6月23日(日) 天候:晴れ 行き先:長野県 麦草峠
今回はbuchiさんの新車が来たので記念ツーリングです。しかも行先は今年2回目の麦草峠です。ただし前回とは逆からのアプローチです。メンバーはクラブ員6人で行ってきました。

集合場所のコンビニ
いつものようにいつものコンビニへ集合です。

今回はちょっと違うのが、buchiさんが復帰したことです。
その記念に今回のツーリングが計画されました。

1回目の休憩場所のコンビニ
行先は、前回も走った麦草峠。まぁ走ったのは3人だけでしたので、特に問題はないでしょう。

まずは、二〇上峠を走り、〇軽〇沢へ向かい最初の休憩です。

軽井沢方面へ向かっているところ
次は、軽井沢を目指し、国道を南下します。軽井沢からは佐久穂町を目指しさらに南下します。

佐久穂町から麦草峠を上っているところ
佐久穂町からは麦草峠を頂上を目指し上ります。そのまま国道を茅野市を目指して西へ向かいます。
今回は、レンゲつつじが最盛期なのか山の上はとても混んでいました。

昼飯はシンプルに「ざるそば」(中盛り)
麦草峠を越えビーナスラインへと入ります。ビーナスラインを北上し途中で昼飯にしました。
昼飯はまたまた「そば」でした。
不思議なことに前回食べた蕎麦と似ていました。

昼飯を食べた「三五十屋」(みごとや)
こちらが今回昼飯を食った「三五十屋」さん。道路よりちょっと低く見過ごしてしまいそうな店構えです。写真を撮った方向からなら良くわかりますが、逆方向からだとわかりにくいです。

午後1回目の休憩場所のコンビニ
食後は眠くなるのが常。いつもはそんなでもないのですが、今回は眠くなりました。
が、それも無事に過ぎ、白樺湖から県道を北上して東〇市へ到着。
ここで休憩です。

午後2回目の休憩場所のコンビニ
ここからは、地〇峠を走り、国道に出て、東へ向かいます。
午後の2回目の休憩は、またまたコンビニです。

ここからは、自宅ももうすぐです。
ところが、ポツポツと来てしまいました。赤〇峠は路面がびしょびしょでした。まぁ上からはそんなに落ちてきてはいなかったのでよかったですが、どうせなら全然濡れていないほうが良かったな。
ということで、復帰記念ツーリングも無事に終わりました。参加した皆さんお世話様でした。
ツーリングデータ
総走行距離:327.2km
使用ガソリン量:16.74ℓ
平均燃費:19.55km/ℓ
ガソリン代:2,516円
昼食代:960円
その他飲物等:416円
経費合計:3,892円


第6回 秩父ツーリング(番外編)
2013年7月7日(日) 天候:曇り時々晴れ 行き先:埼玉県秩父市
今回は、新メンバーとなったTSK氏の慣らしツーリングです。そのためメンバー全員には声をかけなかったので、番外編となっています。ここに掲載されているクラブは、実は2つのクラブからなっています。そのうちの一つにメンバーが加入。そのため、その一つのメンバーを中心に行ってきました。

集合場所にて
朝8時いつものコンビニに集合。
手前のバイクが新加入したTSK氏のバイク(ZZR1200)です。

8時10分頃出発で秩父を目指します。

第1回目の休憩
1時間くらい走ったところで念のため休憩。
ハンドルが低いので結構疲れるみたいです。暑さも半端ない暑さでしたから、暑さからも疲れが出てきます。

第2回目の休憩
2回目の休憩は、時間では丁度のところにコンビニがなかったので、コンビニがあるところで休憩としました。
やはり暑くて水分補給が欠かせません。

昼食をいただいたところ
2回目の休憩も終わり、いよいよ昼食です。今回は食べログで評判の良かったそば屋(本格手打そば本家原さん)です。
駐車場は道路わきに8台くらい止められます。他にあるか確認はしていません。
時間より10分くらい早く着いたのですが、ご覧のとおり5台ほど停まっています。
中に入ると席についている人がいるので、係りの人に聞くと「空いている席にどうぞ」ということでした。

昼食の「天ざるそば」
席に着くと間もなくお茶が運ばれてきました。すぐに注文です。「天ざる」と「大もり」を2つずつ注文です。
出てくるまでの時間は普通でしょうか。
量はちょっと多めかもしれません。天ぷらは、えび、舞茸、レンコン、カボチャ、しそ、なす、他1品(忘れた)の計7品。
充分な量です。
そばはとても好みのそばでしたが、そばつゆがちょっと甘かったかなと思います。
でも、今まで食べた中ではランクはかなり上の方です。

道の駅上野
帰りは、新メンバーの走りも把握したいので、峠越えです。ビデオも撮影しながら走りました。

峠を越えて最初の道の駅で休憩。
ソフトクリームを50円でいただきました。というのも、そば屋でサービスをしてもらったらしく、集めたお金が余ったみたいで、それを人数で割ったら一人当たり200円の計算でしたので、50円プラスでソフトクリームがいただけたのでした。

安中榛名駅
次の休憩は、天気模様と相談ですが、予定では安中榛名駅です。
ここはいつも休憩しているのですが、この春来た時にいつもの場所に有ったコンビニがなくなっていました。トイレも使えなくなっていたので、駅舎の方で休憩です。
駅舎の中は自販機が有り、トイレもあるので休憩には良かったかなと思います。
JRの方には大変ご迷惑をおかけしました。
そんなこんなで、新メンバーとのツーリングも無事帰ってくることができました。次回以降は通常のツーリングです。次回は7月14日かな?
ツーリングデータ
総走行距離:270.8km
使用ガソリン量:14.17ℓ
平均燃費:19.11km/ℓ
ガソリン代:2,140円
昼食代:1,200円
その他飲物等:298円
経費合計:3,638円


第7回 栃木そばツーリング
2013年7月14日(日) 天候:曇り時々晴れ 行き先:栃木県永野地区
先週に引き続きツーリングです。先週は新メンバーのための慣らしを兼ねたツーリングでしたが、今回はいつものクラブとしてのツーリングです。行先は栃木県へそばを食べに。

集合場所のコンビニにて
今回は、先週乗れなかったメンバーが、連休に行きましょうということで決定。

いつまで待っても、集合場所や時間の連絡がないので、前の日にどうなっているのか確認したら、行くということに。
あわてて、全員に連絡。

突然休憩になったドライブイン
日光を目指して出発したが、途中雲行きが怪しくなって休憩。

コースを変更するか相談することに。sasaki氏はいつものように早々と合羽を着始める。しかし、コース変更。

走行中を撮影してみた
草木湖をめざし走行。
カメラの調子を見るために、走行中に静止画を撮影してみた。
しばらく走って行くと、草木湖に出る。

休憩中(草木湖)
草木湖で休憩。
ここは、いつ来てもバイクが多いところ。今回もたくさんのバイクが休んでいた。

草木湖からは、足尾に向かい、足尾から永野地区へ向かう。
途中ちょっとした峠があるが、ここでは路面の悪さに閉口した。しかも滑った。
頂上付近では事故っていたバイクが有った。

昼食をいただいた永野山荘
峠を越え、目的地(遊の郷)へ向かうつもりが、時間がなかったので永野地区へ。
どこのそば屋で食うか決めていたのに変更になったので、さてどうしよう。

しばらく走って行くと、記憶にある名前が有った。それでは「ここ(永野山荘)にしよう」ということで決定です。
来る途中、「嵯峨」と「たろっぺ茶屋」はとても混んでいました。ここは、ちょっと奥まったところで、しかも道路からは見えにくい場所なので空いていました。

昼食の「天もりそば」普通盛り
こちらが注文した「天もりそば」普通盛りです。こちらの店では、大人数用に5合そば・7合そば・1升そばというのが有りました。
結構おいしい蕎麦でしたが、そばが短く食べにくかったです。最後はざるからとりにくくなってしまいました。天ぷらもおいしかったです。

最初は2台しか停まっていなかった駐車場も、帰るころにはいっぱいになるくらいでした。

休憩中
昼食も終わり、帰りですが、空模様が怪しくなってきました。私たちの地元には「大雨洪水注意報」が出ていました。
さて、どんなコースで帰れば降られずに済むのか。
でも、最初に予定したコースでほぼ降られずに済みました。これもsasaki氏ののおかげかな。(sasaki氏が合羽を着ると降られないというジンクスみたいなものがあります)
いくつかの峠と空いた道を走り休憩にしました。

休憩中
空模様も不安がなくなってきたので、山の上の方(第2農免)を走って帰ることになりました。ただその手前のK市で市街地を少し走らなくてはなりません。まぁ、市街地を全然走らないコース設定も難しいので我慢します。
山の上の方(第2農免)のコースは比較的交通量も少ないので快適に走ることができます。
快適に走った後は休憩です。
休憩後は、望郷ラインを通って自宅へと向かいました。途中で流れ解散となりました。
また、次回もよろしくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:352.5km
使用ガソリン量:18.08ℓ
平均燃費:19.50km/ℓ
ガソリン代:2,763円
昼食代:1,000円
その他飲物等:367円
経費合計:4,130円


第8回 霧降高原ツーリング
2013年8月4日(日) 天候:晴れ時々曇り所によりにわか雨 行き先:霧降高原
今回は珍しく大人数でのツーリングでした。大人数といっても他のクラブから見れば少ないほうかもしれませんが、私たちのクラブでは7人で大人数です。参加率87.5%でした。

集合場所のコンビニ
いつものように午前8時出発として、いつものコンビニに集合です。

休憩した「戦場ヶ原」
前回、悪天候のため金精を超えることができなかったので、今回こそ金精越えをということで、金精峠を越えて栃木県へ向かいました。
金精道路でちょっと危険なライダーに逢いました。休憩がすんで私の前に出てきたのですが、ゆっくり走っているにもかかわらずセンターライン沿いに走っていたりしたので、よけてもらおうと後ろについて空ぶかしを何回かしたのに気が付いてもらえず。また、コーナーで曲がりきれないでセンターラインをオーバーしたりしていました。アメリカンに乗った結構年輩の方でした。
そんな危険なライダーはさっさと追い越して戦場ヶ原で休憩です。

休憩した「大笹牧場」
戦場ヶ原からは「いろは坂」を下って日光市に出ます。日光市から霧降高原に向かい「霧降高原道路」を走ります。久しぶりに走りましたが、案外短かったなと思いました。昔はもっと長く感じられたのですが。
「霧降高原道路」を走り、「大笹牧場」で休憩にしました。休憩にしたからといって何か見たり食べたりしたわけではありません。いつものことです。

昼飯をいただいた「そば処ひなた」
時間も11時くらいになるので、昼飯を食べに行くことに。昼飯は旧栗山村のそば屋でした。「ひなた」というそば屋で、近所の奥様方がやっているのか、スタッフは女性ばかりでした。まだ営業時間前だったのですが、中で休んでいて良いという親切なお言葉。遠慮なく中に入らせてもらいました。

「大ざるそば」
中に入ると普通に注文を取りに来てくれました。注文は「大天ざる」に「ミニ天ぷら」が4人、「天ざる」が1人、「もりそば」に「ミニ天ぷら」が2人という3種類を注文です。
そばは美味しかったのですが、前回と同じく短かったです。汁はあっさりとした薄めの味ですが、甘くないのでよかったです。私にはもう少し濃い味でもよかったかなと思いました。

道の駅「湧水の郷しおや」
昼飯が終わると次は山道を走ります。初めての道でしたが、やはり狭い山道です。ツーリングの時はなぜかコース取りが悪いのか、必ず狭い山道を走っています。好んで狭い道を選んでいるわけではないのですが、なぜかこんなコースになってしまいます。
次の休憩は新しくできた道の駅「湧水の郷しおや」です。知っていてここに寄ったわけではありません。とりあえず何か飲みたくてです。

「草木湖ドライブイン」?
道の駅「湧水の郷しおや」からは、走りなれた道だと思ったのですが、いつもと逆方向に走っていたためか、先頭のsasaki氏が左90度曲がるところをまっすぐ走って行ってしまいました。
次の休憩はいつのも草木湖ですが、今回はコンビニのある場所にしました。この辺で燃料が怪しくなってきました。家まで持つのか心配です。が、他の人たちは給油したのですが、私は給油せずに走ってみました。

「サラダパーク」
心配しながら、峠を越えて走っていましたが、下りで空けないように走っていたためか、何とか次の休憩場所までつきました。
ここからはあまり距離もないので大丈夫だと思います。でも、ワイドオープンは避けて走っていました。
何とか燃料ももち、いつものスタンドで給油し本日のツーリングは終わりです。今回も無事帰ってくることができ良かったです。また次回もよろしくです。
ツーリングデータ
総走行距離:328.7km
使用ガソリン量:16.84ℓ
平均燃費:19.52km/ℓ
ガソリン代:2,762円
昼食代:1,100円
その他飲物等:430円
経費合計:4,292円


第9回 上越ツーリング
2013年8月25日(日) 天候:曇り時々晴れ 行き先:新潟県上越市
今回は、前日に突然急用で行けなくなった人が2人いたため、3人でのツーリングでした。

集合したコンビニで
朝8時、いつものコンビニを出発。当初計画していた時計回りは天気が悪そうなので反時計回りで行くことになりました。

休憩したコンビニで
最初の休憩地、津南のコンビニ。
ここから、3桁国道を走り上越に向かいます。
さすが、3桁国道でした。前に走った「ぶどう峠」「十石峠」並みの道路です。が、「十石峠」よりは良かったと思います。

お昼を食べた「そば処いたくら亭」
上越に出て昼食タイムです。全く予備知識のないまま地図を見ていると「そば処いたくら亭」の文字を発見。ここを候補にしておいて、この店に着くまでによさそうな店が有ったらそちらで食べるということで、「そば処いたくら亭」を目指します。
11時15分頃、「そば処いたくら亭」へ到着。つまり、途中には美味しそうな店はありませんでした。(というか食堂がない)
玄関を入るといきなり座敷でした。壁に「奥へお進みください」の張り紙。奥へ進んでいくと何人かの客と従業員の姿。

天もりそば中盛り
メニューを見るといろいろなものがありましたが、暑いので冷たい蕎麦にしました。「天もりそば中盛り」注文。大盛りを注文する勇気はありませんでした。というのも、写真で見る限り山のようにもってあります。ので、中盛りで。味は美味しかったですが天ぷらはカラッと揚がっていなくておいしくありませんでした。

食事も終わり、ここからは県道95号線で戸狩温泉へ向かいます。この道も最初は良かったのですが、途中から細い道へと変わりました。

休憩した某スキー場
戸狩温泉からは「志賀草津道路」で帰ります。
あまりにも調子が良かったので、朝集合した場所に着いたのは、まだ陽の高い時間でした。
今回は、コースのみ設定で、食べるところは行った先で適当に見つけて食べるという計画でした。コースは、4輪の通行量も少なくまずまずのコースでした。結構楽しめました。
参加した皆さんお疲れ様でした。次回もよろしくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:331.9km
使用ガソリン量:17.47ℓ
平均燃費:18.99km/ℓ
ガソリン代:2,857円
昼食代:1,150円
その他飲物等:404円
経費合計:4,411円


第10回 伊豆修善寺ツーリング
2013年9月22日(日)~23日(月) 天候:晴れ 行き先:伊豆修善寺
今回は、都合により私は参加していません。ということで、リポートはありません。写真のみです。
朝5時出発だったそうです。
集合場所のコンビニ
休憩した道の駅
休憩したコンビニ
休憩した西伊豆スカイライン土肥駐車場
宿泊した、かんぽの宿
休憩した朝霧高原
休憩したコンビニ
4人と少ない参加でしたが、恒例の宿泊ツーリングができました。来年はできるだけ多く参加できるといいなと思います。
ツーリングデータ
総走行距離:km
使用ガソリン量:ℓ
平均燃費:km/ℓ
ガソリン代:円
昼食代:円
その他飲物等:円
経費合計:円


第11回 奥多摩ツーリング
2013年10月13日(日) 天候:晴れ 行き先:東京都奥多摩町
今回は、東京都の奥多摩です。ちょっと距離があるので、出発は朝7時に設定されました。集合場所はN市のミニストップでした。

集合したミニストップ
総勢8人という最近では多い人数で出発しました。
今日の予定は距離400km越えなので、早めの出発です。

休憩した道の駅「大滝温泉」
最初の休憩地、道の駅「大滝温泉」です。温泉棟はこの反対側に有るみたいです。ここに着いたのは9時35分頃でした。

塩山市でR411に入るのを間違って、1本手前の道路に入ってしまいUターンする羽目になってしまいました。

間違ったものの、無事R411を走り、柳沢峠を経由して山梨県丹波山村へ。

休憩した道の駅「たばやま」
丹波山村に入り道の駅があったのでここでお昼にすることになったのですが、とても混んでいて駐車場にすぐには入れませんでした。駐車場に停めてお昼を食べに向かったのですが、テーブルが3~4しかなく、だいぶ待つようなのでやめました。混んでいる割にはお昼を食べるところが狭すぎてダメダメでした。

目的地の奥多摩(R411)を走ったのですが、車や自転車、バイクと交通量が多くて、とても快適とはいきませんでした。
ところどころ少なくなるところがあって、そんなところは比較的快適に走れました。


道を確認した「小曾木保健福祉センター」前

結局お昼はまだ食べていないのに、またまた道に迷いました。
青梅市当たりで県道53号に入るのを間違って県道194に入ってしまいました。左の写真はその時のものです。


お昼をいただいた食堂「割烹花廼家」
地図を確認して、道も本来の道に戻れてやっと昼食(午後2時頃)です。

昼食はたまたま見つけた食堂「割烹花廼家」でいただきました。駐車場に車が数台あったので混んでいるのかと思ったら私たちのほかは1組でした。

全員同じものを注文。「ざるそば大盛り」
注文したのは、「ざるそば大盛り」。まぁ普通に食べられましたが、汁が甘めの汁だったのでちょっと閉口。そばの香りも感じられませんでした。まぁ期待はしていなかったのでよしとしましょう。値段はリーズナブルでした。他のメニューは定食や丼物などがありました。

給油した秩父市のスタンド
昼食も終わり、出発したのですが、またまた道を間違えたのでした。本来は県道53号を行くはずだったのですが、現在地を間違って認識していて、名栗湖方面へ行ってしまいました。またまたUターンして県道53号に戻りました。
県道53号は比較的快適に走れ気持ち良かったです。ツーリングマップルでもおすすめ道路でした。
秩父市で給油のためスタンドに寄ってしばし休憩です。

休憩したセブンイレブン
秩父市からは、県道11号を走り皆野町へ。ここからは走りなれた道で故郷へ帰ってきました。途中コンビニで休憩して無事帰宅することができました。
今回は人数が8人と多く、信号待ちでバラけたりしましたが、何とか無事に行ってこられました。人数が多いと信号やら食事で苦労しますが、楽しいのも事実です。次回もたくさんの参加者がいるといいな。
ツーリングデータ
総走行距離:406km
使用ガソリン量:21.58ℓ
平均燃費:18.81km/ℓ
ガソリン代:3,415円
昼食代:800円
その他飲物等:230円
有料道路:560
経費合計:5,005円


第12回 秩父ツーリング
2013年11月3日(日) 天候:晴れ時々曇り 行き先:埼玉県秩父市
そろそろ暖かい方面へのツーリングが多くなるころです。ということで、埼玉県は秩父市周辺のツーリングマップルお勧め道路を走ってきました。参加者は5人でした。

集合場所のコンビニ
8時半出発ということで、8時10分頃に集合場所へ着きました。すでに2台の仲間が集合していました。

午前中1回目の休憩をしたコンビニ
8時35分頃出発。
予定通りのコースを順調に進み1回目の休憩です。

さらに予定通りのコースで、秩父市まで順調に進みました。

昼食を食べた「休暇村奥武蔵」
昼食は、R299沿いにある「休暇村奥武蔵あじさい館」という所でいただきました。
ホテルみたいなところで、宿泊もできるみたいです。
いつもと違ってちょっと高級感あるところでした。食事も高いのか心配したのですが、わりと安かったです。800円~1,200円くらいでした。

昼食の「豚丼」+「温玉」
食べたのは、「豚丼」+「温玉」でした。
非常においしそうだったのですが、残念ながらおいしくありませんでした。私にはご飯がとても美味しくなかったです。残念。

分岐点で悩みながら休憩
昼食が終わると、いよいよ目指すお勧め道路です。
お勧め道路は、「毛呂山町」から入って、県道186をとおり「鎌北湖」から林道へ入ります。通行止めの看板があったのですが、グリーンライン方面は通れるということで奥へ進みます。奥へ進んでいくと「顔振峠」を過ぎると道が二手に分かれます。

どちらに進むか悩んだ分岐点
どちらに進んだらよいのか不明なので、地図で確認しました。ついでに小休止です。

左に進むことが確認でき、左へ進みましたが、今度は迂回路です。迂回路があるのでは迂回路へ進まないといけないと思い迂回路へ進みます。これが結構な距離があり、無事に元の道へ戻れるのか不安でした。が、戻ることはできました。でも、行きたい道を見過ごしてしまい、違う方向へ進み「白石峠」経由「定峰峠」へ出てしまいました。本当は「県民の森」経由で「定峰峠」へ行きたかったのに。

4差路でどちらに進むか悩みながら休憩
「定峰峠」からは県道11号線を経由して県道361号線を走り「秩父高原牧場」へ向かいます。途中、県道11号線の峠道ではバイクの事故があったみたいで処理中でした。気をつけねばならないですね。
「秩父高原牧場」を過ぎ、「釜伏峠」でまたもや行く方向がわからなくなり、休憩を兼ねて地図を確認しました。

林道のおすすめ道路は枝道がありすぎて分かりにくい。特に今回のおすすめ道路は良くわからなかった。

最後の休憩をしたコンビニ
「釜伏峠」からは県道361を下り「長瀞」に出ました。長瀞のコンビニで休憩をして無事帰ってきました。
山の中なので、走った道路が分かるようにGPSデータを記録しておきました。
下側の赤い線が最初に走った道路で、青い線の道路につながります。

地図をクリックすると、別ウィンドウで大きい地図が開きます。青い部分と赤い部分は別々の地図で開きます。
今回はお勧め道路ということで、ツーリングマップルのお勧め道路を選びましたが、とても分かりにくい道路でした。でも、迷ったりするのもツーリングの楽しみだと思っているので、今回も楽しんでこられました。参加した皆さん、お世話様でした。次回もよろしくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:317.8km
使用ガソリン量:18.06ℓ
平均燃費:17.60km/ℓ
ガソリン代:2,931円
昼食代:940円
その他飲物等:360円
経費合計:4,231円


第13回秩父紅葉狩りツーリング
2013年11月23日(土) 天候:晴れ 行き先:埼玉県秩父市
11月の連休2回ともどこかに行こうということになっていて、2回目の今回も秩父市です。あまり走ったことのない道路を走ろうということで、行き帰りの道路を選びました。

集合場所のミニストップ
最近集合場所に使っているミニストップを午前9時に出発。

休憩したコンビニ
できるだけ走ったことのない道路なので、まだ県内なのに、道がわからなくなり確認のため休憩。

休憩したコンビニ
となりの県に入り、国道から県道へ入る予定だったのが、いつの間にか通り過ぎてしまい、再び確認のため休憩。

昼飯に予定していた店「ちんばた」
今度は、目的の食堂は見つかったのですが、店の都合でしばらく休みとのことで食べられず。残念でした。

実際に昼飯を食った「しのうち」のせいろそば大盛り
仕方がないので、帰る途中で見つけることになったのですが、結局見つけるのは大変なので、前からチェックしていたそば屋(小鹿野町の「しのうち」)でいただきました。

休憩した道の駅「甘楽」
帰りも、普段はあまり走らない県道を走りながら道の駅「甘楽」まで来ました。
丁度新築工事中だったので、駐車場がわかりにくかったのですが、休憩することができました。

休憩した新幹線の駅前
さらに、今度は林道を走り、新幹線の駅までたどり着きました。
ここまで、山の中を走ってきたのですが、路面が悪く、ところどころ土砂が有り滑りながらの走行で、タイトルにある紅葉狩りは楽しめませんでした。。
ちなみに、タイトルの「紅葉狩り」はsasakiさんからぱくりました。sasakiさんごめんなさい。
ちょっと寒い時間帯もありましたが、無事行ってこられたのは良かったです。お疲れ様でした。また宜しくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:267.8km
使用ガソリン量:15.38ℓ
平均燃費:17.41km/ℓ
ガソリン代:2,415円
昼食代:900円
その他飲物等:440円
経費合計:3,755円