本文へスキップ

TOMA'S通信は、個人の趣味のサイトです。

2010年ツーリングレポートのページです。
いろいろなところに行ったツーリングの記録です。

2010年ツーリングレポートTOURING

2010年ツーリングレポートのページです。

第1回 栗生トンネルと天王桜ツーリング
2010年4月18日(日) 天候:晴れ 行き先:沼田市・片品村
今回は、ミニバイクで1人のミニツーリングでした。コースは今まで走ったことのない林道です。が、99%舗装済の林道なのでオフロードバイクでなくても大丈夫です。
ここが、林道の起点。
ここから、赤倉林道までつながっているのですが・・・。
栗生トンネルの旧白沢村側の入口。
このトンネルを超えると、旧利根村に抜けます。
こちら側が、旧利根村側。
ここから、この写真の右側方向に、赤倉林道に抜ける道があります。
この道(上側)が赤倉林道へとつながっている林道です。下側の林道は旧利根村大原地区へと向かっています。

今回は、上側を通って、赤倉林道へと向かいます。が・・・
途中まで行くと写真のとおり、前日降った雪で一面真っ白です。

雪の中へ果敢に挑戦したのですが、タイヤが雪用でないため、わずかの登りでもスリップしてまっすぐ走れないし、ちょっと急になれば前にも進めませんでした。

残念!
ということで、赤倉林道への挑戦はまたの機会にゆずるとして、今回は戻って大原地区へ出る林道で国道120号線に出ることにしました。
それからは、片品村の天王桜を見に行ったのですが、まだ桜には早く、全然咲いていませんでした。
ツーリングデータ
総走行距離:Km
使用ガソリン量:ℓ
平均燃費:km/ℓ
ガソリン代:円
昼食代:円
その他飲物等:円
経費合計:円


第2回 浜名湖ツーリング
2010年9月19日(日)~20日(月) 天候:晴れ 行き先:静岡県浜名湖
今年はツーリングの回数が極端に少なく、今回が2回目です。2回目にしていきなり長距離の1泊ツーリングでした。体がもつか心配です。

集合場所で
朝、集合場所に午前5時15分頃到着。まだ皆来ていません。

とりあえず、1台で記念写真。

出発は予定通りの午前5時30分。

1回目の休憩場所
順調に進み、第1回目の休憩予定のコンビニに到着。
以前はもっと早く休憩していたのですが、1時間くらいの走行時間だったので、「早すぎるんじゃない」となって、少し先のコンビニに変更しました。

ここを出発し、白樺湖を通ったのが午前8時15分でした。

2回目の休憩場所
その後も順調に走り、茅野市、杖突峠と走り、2回目の休憩場所の道の駅「南アルプス村」に9時30分に到着です。
朝は寒かったのですが、ここに着くころには暑くなっていました。

ここから先、R152から県道49に向かうのですが、この先の分杭峠が有名なパワースポットなので、しかも駐車場がないらしくマイクロで送迎をしています。そのため車の数は少ないのですが、道幅が狭く対向車が来れば止まってやり過ごしていました。

3回目の休憩兼昼食
そんな混雑しているところを尻目に、県道49に入り駒ケ根市に向かいます。昼食の予定は宮田村の「青葉」ですが、着いてみると「本日予約者のみ」の文字。残念ながら「青葉」の「ソースかつ丼」はいただけませんでした。
仕方ないので、目的地に向かって走っていき、適当な場所で昼食にすることにしました。

その適当な場所が、左の写真の「つけ麺」が有名らしい店でした。もちろん「つけ麺」をいただいたのですが、おいしかったです。午前11時30分頃でした。
ここまでの距離、約250キロ。

5回目の休憩
昼食も済み、ひたすら浜名湖を目指します。

飯田市で少し道に迷い、R153からR151に出るはずでしたが、R153を「飯田IC」まで行ってしまいました。しかたがないので、R153から県道233、県道491を通ってR151に出ました。後は阿南町で給油と休憩(午後1時30分)をして、愛知県豊根村を通り、東栄町あたりで5回目の休憩。

浜名湖
休憩後、R257を走り、県道68に入ったのですが、ここの道が最初は良かったのですが、だんだんに狭くなり、最後には迷ってしまいました。ただ、広い道に出たところで分からなくなったのですが、「三ヶ日IC」という看板を発見し、無事「三ヶ日IC」までつくことができました。
ここからは、浜名湖畔にあるホテルを目指して走るだけです。しかも看板が出ていたので間違わずに行くことができました。本日の走行398キロ。
到着時刻は午後4時20分。いつものツーリングよりだいぶ早い時間でした。
夕食は6時30分の予定なので、まだ時間があったので、ホテルの近くを散歩しました。その時に撮った写真が左の写真です。

夕食(バイキング)
夕食は、「うなぎ」「ズワイガニ」「ステーキ」食べ放題のバイキングでした。生中1杯700円ということなので、1400円で飲み放題にしました。
左の写真は、食事も終盤を迎えたころです。

浜名湖の日の出
食事も終わり、部屋に戻り何もすることはないし、今回は見たいテレビ(バイオハザードⅡ)があったのでテレビを見ていました。
すると、いつのまにか2人が眠ってしまいました。残りの2人は最後までテレビを見て寝ました。が、この後、エアコンを消して寝たものですから夜中に先に寝た2人が暑くて目を覚まし、エアコンのスイッチを入れました(操作がわからなくて暖房で)。その後何回かエアコンを入れたり消したりがあったみたいですが、私はほとんど寝ていました。

翌朝、早く目が覚めたので、外に出て日の出を写真に撮りました。

宿泊した部屋(広かった)
ついでですが、今回泊まった部屋が広くてよかったのでこちらもカメラに収めました。
左の写真はパノラマ合成を使っています。

浜名湖SA
朝食もバイキングでおいしくいただき、出発準備を整えて午前8時15分に出発しました。
三ヶ日ICから東名高速に乗り、最初のSA(浜名湖SA)にお土産を買うために寄りました。

ちょうどウナギの屋台があったので記念撮影。

浜名湖SAから見た宿泊したホテル
お土産も買い込み、バイクの止めてある場所に来ると昨日泊まったホテルが良く見えたのでこちらも記念に撮影しました。
お土産を積み込み次の目的地に向け出発しました。

次の目的は、富士宮焼きそば。

富士川SA
しばらく走ると、1人が燃料がないので給油したいというので、富士川SAに寄り休憩と給油をしました。
(午前10時30分)
休憩と給油も済み、富士宮やきそばを食すべく一路富士宮市へ。

富士宮焼きそば
予備知識もないまま、富士宮市に入り、本栖湖方面へR139を走りながら探すことにしました。
しかし、大通りにはないのか、なかなか見つかりません。しばらく走っているとS氏とI氏が看板を発見。
その看板の店に入ることにしました。(午前11時35分)
結果正解でした。富士宮焼きそばで何かの賞を取っている店でした。
左の写真が全員が注文したミックスです。
麺がもちもちとしてコシがありおいしかったです。このような触感の焼きそばは初めてでした。
出発は12時10分。

道の駅「みとみ」
昼食も済み、後はひたすら帰るだけ。
富士五湖の西湖と河口湖の北側を走る「湖北ビューライン」を通り、河口湖の近くのコンビニまでたどり着き休憩しました。(午後1時20分)

後は富士山とサヨナラして「御坂みち」(R134)で笛吹市まで下り、笛吹市から県道34で甲州市(塩山)へ。
塩山から「雁坂みち」(R140)で北上。途中「道の駅みとみ」で休憩。(午後2時50分)
昼食が焼きそばだったので少し腹が減っていたのとと、ここのコロッケが食べたかったので、コロッケをいただきました。
ここからは、北上するのみ。ひたすら走り、途中もう1回休憩を入れて、無事家につきました。(午後7時14分)本日の走行約410キロ。
今回は、4人と少ない人数でしたが、いろいろ決めるのに簡単でよかったです。ただ残念なのはやはり大人数のほうがより楽しかったのではないかと思いました。
でも、いつも思うのですが、ツーリングは楽しいです。また次回よろしくお願いします。
これを書いているときに、次のツーリング(日帰り)の予定(日程のみ)が決まりました。
ツーリングデータ
1日目走行距離:382.2km
2日目走行距離:410.5km
総走行距離:808.7km
使用ガソリン量:38.06ℓ
平均燃費:21.2km/ℓ
ガソリン代:5,113円
昼食代:1,830円
宿泊代:12,900円
有料道路:3,230円
土産代:3,480円
その他飲物等:1,302円
経費合計:27,855円


第3回 スープ入り焼きそばツーリング
2010年10月11日(月) 天候:晴れ 行き先:栃木県塩原温泉
朝7時にO氏の工場を3人で出発。7時20分頃他の2人と途中のコンビニで合流。一路栃木県は塩原温泉へ。経路は、日塩もみじラインを走り、塩原温泉へと向かうルートだが・・・。

駐車場が狭いので路駐
草○湖で8時20分頃休憩を取り、日光市→鬼怒川温泉→日塩もみじラインと走る。

日塩もみじラインは久しぶりなので、注意しながら走行していたが、途中から少し思い出してきたので、快適ペースになった。

が、途中まで行くとなんと観光バスが1台、その後ろに観光の乗用車が数台連なっている。

全部で7~8台。なかなか抜けないでいるとバイクは疲れてしまう。でも、結局抜けないで日塩もみじラインを通過してしまった。

スープ入り焼きそばの元祖「釜彦」
その後は、塩原温泉街を走り、目当ての「釜彦」へ向かう。

「釜彦」に着いたのは午前10時50分頃。11時開店と思っていたのだが、10時ころから開いていたらしく、中はいっぱいでした。
仕方ないので並んで待っていると、中から注文を取りにやってきた。

4人がスープ入り焼きそばを注文し、1人がソースカツ丼を注文。

これがスープ入り焼きそば(見た目はラーメン)
しばらく待っていると、まずソースカツ丼から運ばれてきた。
次に、スープ入り焼きそばが来た。なんだこれは、ラーメン?
食べてみると、味は確かに焼きそばの味。不思議な感覚である。スープは醤油ベースの味がした。

食べ進んでいくうちに、焼きそばの味が薄れ、ラーメンに近くなってきた。

癖になる人もいるらしいが、私は二回目はいいかなという感じ。

メンバーの一人が注文したソースかつ丼
ソースカツ丼はこんな感じで、特に大きいわけでもなく普通。盛り方は見苦しい盛り方だ。

味は、ソースが独特で初めての味。でも、これもそんなに好みではなく、たまたまここに来れば食べるかもしれない程度。

帰りの林道での紅葉
食事も終え、後は山道を通り帰るだけ。

帰り道は、R400を西へ向かい、R121へ出て南下。湯西川温泉から県道249号を西へ向かいます。
旧栗山村の黒部というところから県道23号に入りさらに西へ向かいます。川俣湖を経て川俣温泉へ。

川俣温泉から林道を通り日光戦場ヶ原へと抜けるルートでした。この林道は、車もバイクも結構走っていて、道幅も狭いので注意が必要です。

日光戦場ヶ原で休憩
途中(川俣湖近辺)で休憩の予定だったのですが、自販機もなく休憩できそうなところがなかったので、日光戦場ヶ原まで来て休憩です。

ここからは、R120で帰るだけなので特記事項なし。自宅には午後5時30分頃着きました。
今回は距離も短く距離的には比較的楽なツーリングでした。が、車のペースに合わせて走ったところが多かったので結構疲れました。
ツーリングデータ
総走行距離:354km
使用ガソリン量:17.71ℓ
平均燃費:19.99km/ℓ
ガソリン代:2,404円
昼食代:700円
有料道路代:400円
他飲食代:250円
経費合計:3,754円


第4回 軽井沢ツーリング
2010年11月3日(水) 天候:晴れ 行き先:長野県軽井沢
今回は、季節が秋で寒くなってきたこともあり、比較的近くへ行こうということで、長野県は軽井沢町に行くことになりました。行くといっても通り過ぎるだけですけど。つまり、軽井沢周辺の走ったことのない道を走ろうが本当の目的です。

集合場所のコンビニ
午前8時にいつものコンビニへ集合。今回も最初でした。記念写真を撮っているうちにみんな集まってきました。出発は15分くらいだったと思います。

1回目の休憩場所のコンビニ
ここから、秋名西麓広域農道を走り、○度○峠を越えていきます。久しぶりの○度○峠でした。車も少なくとても楽しく走れました。
ただ、ちょっと寒かったかなと思いました。
第1回目の休憩にコンビニに寄りました。

コンビニの駐車場からの紅葉
この写真は、休憩に寄ったコンビニの駐車場から撮ったものです。もう、こんなに紅葉しています。

休憩後は、R146を走り中軽井沢へ向かいます。中軽井沢からはR18で、碓氷峠へ。
ここも昔よく走ったところですが、最近は少なくなっています。一緒に行った仲間のバイクがハイパワーなので、上りは勝負になりませんが下りはパワーの差がなくなるので何とか付いていけました。

昼食を食べた「関所食堂」
昼食は下りきったところにある「関所食堂」というところでした。この店はテレビに出たことがあるということで、付いたときにはすでに満員でした。仕方なく待つことになりました。
15分くらい待っていると中に入れました。
ラーメンとチャーハンを注文しましたが、チャーハンが先に来たので食べてみると味が濃い。次にラーメンを食べると麺は柔らかく味は薄い。と思ったら、濃い味を先に食べたのでラーメンが薄く感じたのでした。
並んでまで食べなくてもよい味でした。

帰りの休憩場所の新幹線の駅近く
昼食も終わり、次は走ったことのない道です。
碓氷バイパスから県道92号を走ります。この道は途中まではよいのですが、ある程度いくと細いのぼりになります。上りきると、上信越自動車道の碓氷軽井沢ICです。碓氷軽井沢ICに行くには十字路を左折しますが、今回は直進します。直進してしばらく行くと県道43号に出ますのでここを左折です。
この県道43号はこっちからはくだりですが、割と狭く勾配もきつめでした。みんなでコークスクリューと呼んでいました。
このコークスクリューを下りきって国道に出てしまえば今回の目的は終わりです。
新幹線の駅の近くで休憩して、後は帰るだけです。
家に着いたのは午後3時45分くらいでした。
ツーリングデータ
総走行距離:262.3km
使用ガソリン量:13.72ℓ
平均燃費:19.12km/ℓ
ガソリン代:1,866円
昼食代:1,000円
他飲食代:240円
経費合計:3,206円


第5回 藤岡ラーメンツーリング
2010年11月21日(木) 天候:晴れ 行き先:群馬県藤岡市
今回は、2010年最後のツーリングということで、気温もあまり高くない時期なので、それほど遠くない場所藤岡へラーメンを食べに出かけました。
午前9時いつものコンビニ集合出発でした。
私が行ったときにはすでに来ていたShige氏。
しばらくしてメンバーが集まってきました。
3番目にS氏。
4番目にI氏。
最後にO氏。
で、今回行ったのが写真の店。
ここで藤岡ラーメンをいただきました。味はすごく魚介スープです。一口食べただけで、魚介の嫌いな人は食べられないと思います。私は魚介が嫌いなわけではないですが、これは強烈。しかもどっちかというと鶏がらスープが好みの私には2回目はありませんでした。
他のみんなも魚介が強すぎるような意見でした。

でも、昼時になると結構人が入ってきました。
昼食も終わり駐車場でしばし歓談。

あとは、コースを検討して帰るだけなのでこれでオシマイです。
2011年もよろしくお願いします。
ツーリングデータ
総走行距離:km
使用ガソリン量:ℓ
平均燃費:km/ℓ
ガソリン代:円
飲食代:円
他飲食代:円



TOURING_TOP

2010年ツーリング